講習会【TATUHIKO】

こんにちはラウレアホーム 神谷です

先日、長野県まで改正建築物省エネ法の講習会にいってまいりました

というのも、来年(令和3年)4月より300㎡未満の原則すべての住宅・非住宅(戸建住宅や小規模店舗等が対象)国が指定した断熱地域区分で示された数値以下に設計し、その結果を建築士から建築主に説明が義務になるため、実務での計算方法などのやり方の再確認のため参加してまいりました。

↑長野駅

当社はBELSや認定低炭素(※とれる場合)など設計業務の中で算定をさせていただき第三者から建物の省エネルギー性能表示を頂いております。
今現在でもどのような断熱材を使い、どのくらいの数値が出ている事はお客様にご説明をさせていただいておりますので、
法改正しても当社は特に問題はありませんので、今後もあまり心配はしていません。

それではBELS(※Building-Housing Energy-efficiency Labeling Systemの略)ベルスとは?
なかなか聞きなれない言葉かと思いますが、簡単に言うと車でいう燃費表示みたいな感じです、
評価は星1~星5まであり当社は、プランにもよりますが、星4~星5を頂いております。

建物の不動産価値も上がりメリットが多いのでこれからお家を建てる方もご参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

さて話は変わり、せっかく長野に来たので、ちょっと変わった物をいただきました。

↑馬刺しです!是非長野に行ったときは、食べてみてください

そして、善行寺にいってきました。

中々迫力があっていい感じでした

最後は、おきまりの食事と観光ネタですがしっかり勉強と講習を受けてまいりましたよ!

 

 

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)