換気扇の掃除を一生しない!選択があること【MISAKO】

こんにちは。富永です。

先日、次女の発表会がありました。栃木県総合文化センターを貸切るのは、実に3年ぶり。

最後の発表会を、このような形で迎えることができ、晴れ舞台をこなしているのを見るのは、とても嬉しかったです。

大掃除を始めました。

特別な予定のない日曜日、大掃除を始めました。

普段行き届いていない、キッチン周りや部屋の隅、壁紙やガラスはもちろんの事・・・

今年は、アレを、どうしてもやらなければなりません。

入居依頼、見て見ぬふりをしてきましたが、限界を迎えています。。。

4年ぶりの換気扇。

自宅は、フルリフォーム(入社前・他社施工)の中古住宅です。1階には、給気口が2か所・排気口である24時間換気扇が4カ所あります。そのうち、風呂場をのぞく、3カ所は、トイレ・洗面室・ランドリークローク。

この3カ所に、同じ事態が発生しています。

 

1年位前から、吸い寄せられているほこりが、吸われきれずに、壁面にくっつくことが増えました。しかも、ちょっと大きめのほこりが落ちてくる(汗

換気扇の周囲が汚れ、だんだん換気力も減少している状況に、流石に、掃除を決意しました。

宇都宮で注文住宅ならラウレアホーム

(2階のトイレ。こういう汚れがたくさん増えてきました(汗)

 

※以下、ほこりが映っています。苦手な方は閲覧注意です!!

 

 

まずは、目線高さに換気扇がついている、1階トイレから。恐る恐る蓋を外すと・・・

 

宇都宮で注文住宅ならラウレアホーム 宇都宮で注文住宅ならラウレアホーム

(この状態じゃ、換気もできないよね。。今まで、ごめんなさい。。。)

 

空気中を換気扇の吸引力で吸われてきたので、とても細かいほこりが多く、

機械開閉式だったこともあり、難航しました。。

掃除機と雑巾と、綿棒を駆使して、何とか山盛りのほこりを除去。

 

宇都宮で注文住宅ならラウレアホーム

(掃除後の本当の姿。安心感がすごい。)

お掃除スタイルに注意!!

毎年、12月になると、業者間で話題になるのは、

『お掃除するために、機器の上に乗ったことで起きる、破損』

高いところに設置されることが多い、換気扇や給気口。

その下には、便器やIHヒーターなどの機器が設置されていて届かないこともありますよね。

だからと言って、機器の上に乗るのは厳禁です!!

確実に足場を確保しながら、メーカーさんの取扱説明書にそったお掃除を心がけてください。

 

自分も、洗面室では、5段脚立の上で背伸びをしている状況・・・

「20年後にはできないな・・・」と思いました。

 

ご自宅の新築を考えるなら、いっそのこと、「一生、換気扇の掃除はしない」選択をしましょう。

換気扇をなくす選択肢

ラウレアホームでは、フィルターのついた給気口が一カ所。主要部分の床に排気口があります。

給気口は外部についていて、半年に1度程度、フィルターを洗います。

排気口は直接床下モーターにつながっているため、基本的に掃除は不要です。

(キッチン・お風呂にも換気扇はありません。)

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

(モデルハウス1の室外の給気口)

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

(モデルハウス1の室内の排気口。目地の掃除はお好み次第。)

 

危なくてツライ、換気扇掃除を2度としない。そんな家に住んでいる、社長と部長。

モデルハウス1と2で、その実態を、ぜひご見学ください。

この記事の関連キーワード

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ