値上げラッシュ

毎日ニュースで流れる商品値上げ。コロナ禍から物流に支障が出ただけでなく、原油の高騰。

ウッドショックは過去の話?木材も落ち着いて全く安くなるどころか、他の資材が値上げされ

来月4月からの見積・発注分の価格が変更になります

と毎日のようにメールやfaxで「欲しくない」お知らせが届きます。1ヶ月前に資金計画をしたお客様にはご迷惑をかけてしまうという、今までにない経験をしています。値上げ幅も1割〜業種によっては2割もアップしていたり、もはや異常事態といって良いでしょう。

これはラウレアホームだけでなく、他ハウスメーカー・工務店さんも同じ。お施主様含め資金計画では皆頭を抱えている事だと思います。

こんな状況なので、新築を諦めたりお問合せも減ってしまうのかな?と想像しますが全くそんな事はなく、週末はお客さまとの打ち合わせでほぼ塞がってしまう僕のスケジュール。
ありがたい話です、新築着工分は年内オーダーストップ状態。

お客さまの中で「値上げは始まったばかりで、今後もっと値上げされる前に建ててしまい」と仰る方も居ました。実際、ここまでの値上げ幅ではないにしても値上げされた後時間が経って値下げになり元に戻ったという経験はありません。逆に更なる値上げがあるかもしれないですね。

この春の大幅値上げは序章であって、本当に今後2段階目の値上げがあるかも知れないです。なぜそう思うか?

それは世界中がコロナで大変なこの時期に

ウクライナ問題が新たに勃発したからです。

弊社が取引している木材商社はロシア産木材の話を聞きませんが、某ハウスメーカーでは専属木材加工供給会社をロシアに置いているとの事で、経済制裁の影響で決済ができなくなり流通がストップしたそうです。当然、国内で流通している材木を取りにくるでしょうね。また資材の奪い合いからの在庫不足、価格上昇も考えられます。とにかく予想外の事が起こる社会情勢中、家づくりをしていくという事になりますね。

モノ不足、といえば建築設備関係で深刻なのは給湯器。まったく在庫がない状態。

売る物がなくなった給湯器製造メーカーさん。半導体やハーネス不足で今大変だとは思いますが、何とか生き残って欲しいと思います。壊れた時、直してくれるところがなくなると困りますから・・・

 

新築そっくりさん的リフォーム現場もまもなく工事完了です。

ここは2階の和室でした。たっぷり収納ラックに棚と照明付のスタディーコーナー

TVもすっきり設置スタンドに取り付け、セットアップも終わりました。

耐震から断熱までトータルでご提案させていただいた大規模リフォーム工事。
本当にありがとうございます。○様、暮らしを楽しんでくださいね!

 

有限会社ラウレアホーム

〒329-1106 栃木県宇都宮市上大塚町145−20

028-672-0683

岡野 孝祐
代表取締役
一級建築士 / 宅地建物取引士 / VOC測定士 /第二種電気工事士

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ