変な家??【MAYU】

こんにちは郷田です!

 

だんだん冬が近づき寒さも本格的になってきましたが皆様体調は大丈夫でしょうか?⛄

ぜひご自愛ください。

 

今回は私が読んでいる本をご紹介いたします📚

 

本が好きで学生時代はかなりの量を読んでいましたが、

社会人になって本に触れることがなくなりました。。。。

 

先日、本屋さんに少しよって見たらときめきが爆発してしまいついつい買ってしまいました💦

電子媒体が主である中紙媒体はデメリットしかないという流れが少し感じられますが本好きにはわかる紙の良さがあります(´◡͐`)

 

ミステリーものが好きでいつも決まった作家さんから購入する事が多いですが今回は完全にパケ買いです(笑)

 

その本がこちら

 

 

 

 

雨穴さんの『変な家』

購入動機はいたって普通、表紙に『家』とあったからです(笑)

読む前までは少し不思議な間取りを紹介しつつ謎解きかな❔なんて考えていましたが全然違いました。

 

ざっと内容ですが、

Aさんの知人が家を買うことになり相談をうけたAさんですが提示された間取りが明らかにおかしいことに気づき辞めたほうが良いと助言をするところから始まります。

その間取りは謎の空間があったり、窓のない子供部屋があったりと不思議な点が多く少し気味の悪い間取りでした。

知人から相談をうけたAさんですが何か引っかかることがあり知り合いの設計士に相談したところ徐々にある事件へとつながっていき。。。

 

というミステリーでした(笑)

ミステリー好きの私は歓喜ですがいい意味で裏切られました。

ふだん家の間取りに触れる機会の多いので間取りを見たとたんすごく鳥肌がたちました(笑)

 

ミステリーといえば事件やゲームみたいなものが多いなか家の間取りを題材にするのはかなり新鮮で割と大衆的なのかなと思いました。。

あまり建築とは関係ないですがいろいろな事柄に家に関する事が描かれているとうれしい気持ちになります(´◡͐`)

 

年末年始など少しお暇な時間ありましたら読書なんていかがでしょうか❔

良かったら雨穴さんの『変な家』読んでみてください。

☆4です(笑)

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ