職場見学で中学生が訪問!

おはようございます。社長の岡野です
某中学校から学生(中学1年生)職場見学依頼がありました
進路学習の一環で行っているそうですが
『働く事の意義を理解し、職業についての興味・関心を高めたり
それぞれの企業を訪問することで「進路の選択」や「職業の選択」に向け望ましい勤労観や職業観を育みたい』
という趣旨での活動だそうです
断る理由はありませんので、快諾しましたところ2名の学生さんが保護者付き沿いで
ラウレアホームへ見学に来てくれました
中学1年生!少し大人びて身長もあるけどやっぱり子供。でも将来に向け色々悩む時期なんですよね
いい加減な事を話し、未来を台無しにしたら大変ですので伝えたいことをノートにまとめて
質問も書いたり、対応形式でやってみようと思いました
先ずは二人と元気に挨拶!とても元気な男の子2人。笑顔も気持ちがいいです。
少し恥ずかしいのかな?照れてる感じが中学1年生(笑)
「大人から名刺貰った事ある?」と尋ねるとないとの事で、

先ずは名刺の渡し方受け取り方をシミュレーション

新鮮だったようです

彼らも事前に質問を用意してくれていて
①仕事の内容について
②仕事への思い(喜び・やりがい・大変なこと)
③仕事に就くための準備(必要な勉強・資格など
を聞きたいようです。ですが、先に①と③は僕が先に話てしまったようなので
②の

「仕事をする中で大変な事ってなんですか?」

と聞かれましたので
「大変な事ですね、働く人全てが毎日が大変でしょうね
ただ、仕事を請けた責任というものがあるから大変と言ってられなくなる
 

その大きな責任の先に、それ以上の達成感と喜びがあるんですよ

貴方達もいつか何かの仕事に就くでしょうけど、生き生きとやれると良いですね
今、勉強だけでなく学校の友達と遊んだり偶に喧嘩したり、それも決して無駄ではなく
コミュケーションスキルの練習なんです」
と答えました。何だか偉そうですね(汗)
でも、それは僕の本心ですから正直に話しました
今回、新しい事務所スペースで話をしてからモデルハウス見学に誘いました
お風呂の天井がない・キッチンにレンジフードがない・この設計が僕の特許技術で建てられている事を説明しながら
ぐるっと一周
目を輝かせながら聞いてくれました
いつか彼らが社会で活躍する日が来るのを楽しみにしています
(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)
[staff]

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ