最近読んでいる本【NAOYA】

こんにちは!NAOYAです

今回は、最近読んでいてお勧めできそうな本を見つけたので書こうと思います。お勧めする作品のタイトルは『薬屋のひとりごと』です
この作品は、中世の東洋を舞台にして毒見役の少女が宮中で起こる事件を解決していく、ミステリー系のストーリーになっています
始まりは、薬草を取りに行った主人公の「猫猫」が誘拐され、大国の後宮に売り飛ばされるところから始まります

売り飛ばされたといっても下女として2年の年季が終われば市井に戻れないこともないと考えていたが
ある病を薬屋としての知識で解決したことをきっかけに、宦官に目を付けられ無縁でありたいと思っていたが、助けた上級妃の侍女として仕えることに
隠していた薬屋だったことがばれて毒見役に選ばれその後も病気や毒がらみの事件に巻き込まれ、
時には自ら首を突っ込んでいったりしながら少女が事件を解決していくそんなお話です。

 

この作品は小説と最近漫画にもなっているので読みやすいかと。個人的には、男女ともに面白く読める作品だと思いますので、機会があれば読んでみてください。

それでは、今回はこのあたりで終わりたいと思いますまたお勧めできそうなものが、あれば載せてみようと思います
それでは、また次回。

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)