Bamboo Winter Lights ~照らしだされた美しき竹夜の世界~【MICHIKO】

若竹の杜(若山農場)へ行って来ました。
近いからいつでも行けると思うと中々行けないものですね。
で、夕方思い立って行って来ました。

ここは筍のための土づくりを続けて100年余りだそうで
何と24ヘクタールあるそうです(東京ドーム5個分)

関東の施設などの竹植栽は、ほぼ若竹さんのものだそうです。
近代建築空間にも竹が映えるように品種改良で作り上げた
小さな竹“ヒメアケボノモウソウチク”が狭い都市空間に合うそうです。
映画やCMにも使用されている魅力的なスポットです。

そして竹灯りの第一人者CHIKAKEN監修による竹灯り。
暗闇に提灯を持ち約1キロ歩きながら楽しみます。
前日に千と千尋の神隠しを見ていたので、カオナシが出てきそうでした(笑)
暗闇に浮かぶ竹鞠や竹灯りは、ずっと見ていたいほど癒される空間。
夜景評論家丸々もとお監修のライティング演出では音と光の共演、
幻想的だったり神秘的だったり色々な表情が素敵でした。
寒さを忘れて見とれていましたが、帰りの暗闇は寒かった~。
あっ途中の茶屋でお抹茶と和菓子の御栗をいただきました(セットで入場)
2月27日までやっていますので、暖かくして行ってみてくださいね!

 

 

 

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ