広島へ2 フェリーで宮島へ【YUTA】

こんにちは。工事部新人の小森です。
早速ですが前回の続き広島へ向かいます。
大阪から広島へは新幹線で1時間半ほど。
神戸からの帰りで行ったので広島に着いたのは夕方ごろになりました。
そして、そこから鈍行とフェリーで宮島へ。

宮島といえば厳島神社が有名かと思います。
水の上にたたずむ巨大な鳥居は、現在修復作業がおこなわれていまして
ほとんど見えませんでした。(なんとなくシルエットは…)
しかし、修復作業も滅多に見れるものではないのので
遠くからじっくりと見させていただきました。
実は6年前?にですね一度宮島を訪れているんですよ。
当時と違い、改めて来てみると物の見方や感じ方は変わるものです。
自然と調和した厳島神社の魅力、美しさを
ゆったりとした時間の中で感じることができました。
これが大人になるってことですかねw
まさかあの頃の自分よりは成長できていますよ!まだまだ未熟です。
さて、厳島神社も堪能したところでそろそろお腹が空いてきました。
いよいよ今回の旅の本命「牡蠣」を食します!
せっかくなので洒落たお店へ

牡蠣単品では5品ほどでしたので迷わず全ていただきました。
ほんとにうまい。
ほんのりと磯の香りを感じられ、いかに新鮮かを物語っていました。
毎年食べに行こう。そう決心できますw
そして広島といえばもう一つ。

「穴子飯」です。
「うえのや」という有名なお店が宮島口駅前にあり
少しお高いのですが行かれた際は食べないと損です!
ウナギに近い味ですが全くの別物。
正直、今回の旅で一番衝撃を受ける味でした。これ以外にはもう戻れない。

今回もいい旅になりました。ありがとう広島。また行きます。

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ