夏バテ防止に^^【MASATO】

こんにちは!工事部髙橋です!

宇都宮は連日35℃を超える猛暑日が続いていますが皆さん夏バテはしていませんか(^-^;

私は土用の丑の日に鰻を食べて夏バテしないようにエネルギー補給いたしました^^
というのは半分口実なのですが…(^-^;

この土用の丑の日、江戸時代に鰻屋さんが夏に売り上げが落ちてしまうと蘭学者の平賀源内が相談を受け店先に「本日丑の日、食すれば夏負けすることなし」と書いたかとから始まった風習のようです

 

 
一度焼かれている鰻を再度七輪の上で自分で焼き直し^^
香ばしい匂いは食欲をそそりますね~
外はカリッと中はフワッと焼けて美味しくいただきました^^

「みはりん坊」という温湿度計を購入!

 

(現場から帰る時に撮ったものです)

一年中、温度や湿度をチェックできるようになっていて、
まずは今の時期の熱中症の予防、そして冬の乾燥指数をチェックしてインフルエンザの

予防などの目安として使えるのですが、この温湿度計の特徴は絶対湿度を測れるところです。
一般的な温湿度計は相対湿度が何%かという表示がでます。

ちなみに相対湿度は空気中に含むことのできる最大の水蒸気量に対する現在の水蒸気はどれくらいかの割合を表した値です。
注意点としては水蒸気量が一定でも気温によって相対湿度は変化します。

絶対湿度というのは空気1㎥の中に何㎥/gの水蒸気が入っているかを表した値です。
例えばこの数値が13g以上だと夏に蒸し暑さを感じるようになり、
冬は風邪やインフルエンザ等の感染率を下げるには7g以上が理想的と言われています。

健康で快適な暮らしをするために温湿度をチェックしながら暮らしていくと
温湿度計を見なくても気温と湿度がどれくらいか、除湿、加湿が必要かなど体感で分かってくるので面白いですよ^^ 

 

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ