久しぶりに信州・松本へ (後編)【MASATO】

こんにちは!工事部髙橋です!
宇都宮は朝、晩とグッと冷え込んできましたね(^-^;

仕事が終わり19時過ぎに家に帰宅した時の我が家の室温。
昼間に蓄熱されて外気温より8度も高い21度^^

暖房器具はつけていない状態ですが、帰ってきて家が暖かいと

ほっとした気持ちになりますね^^
さて、前回のブログの安曇野ちひろ美術館見学。後編!
くねくねした丘の道を歩いて行くとエントランスに到着!

屋根の妻部分がガラス張りになっていて奥まで景色が抜けています。
壁体はRC造でその上に木造の切り妻屋根が乗っかっていて
細かいピッチでシンプルに組まれた登り梁はすごく美しいですね!

そして構造材や床材は長野県産のカラマツで北海道と同等ぐらいの生産量があるようです。
中に入ると何とも言えない心地よいスケール感。
壁はザラザラとした塗り壁で温かみがありとても落ち着く空間ますね~^^

ここは絵本美術館ということで子供がもう帰りたい!とならないように色んな所で工夫がされています。
所々に休憩ができるベンチが置いてあったり
特徴的なのは展示室のスペースがコンパクトにされていることです。
設計者の内藤廣さんは「長い時間絵ばかり見せられても決して楽しいものではない」
訪れた人がリラックスして楽しめるようにするためには、無駄なスペースも必要だとおっしゃっています。
そして親と子を家庭のような距離感のスケールで迎え入れることも考えられていて
美術館によくある凛とした緊張感はなく、心地のよい大らかな空間が子供たちを受け入れてくれているだと感じました。

ここまで触れてこなかったのですが、ここのベンチ、カウンターなど内装家具の
デザインは建築家の中村好文さん!
木造建築の巨匠の内藤廣さんと住宅設計の名手の中村好文さんがコラボした

安曇野ちひろ美術館

長野県に行ったときはぜひ訪れてみて下さい!
大人から子供まで楽しめる数少ない美術館だと思います^^
ではまた次回!(マニアックな話ですいませんでした(^-^;

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)
[staff]
有限会社 ラウレアホーム
〒329-1106 栃木県宇都宮市上大塚町145-20
TEL 028-672-0683

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ