危うく修理に出す所でした(お掃除ロボット)

我が家(自宅兼モデルハウス)も少しはIOTの波に乗るべく、お掃除ロボット「Roomba(ルンバ)」を
Googlehome(ネットに繋がる音声コントローラー)とコネクトし「声で家電を使う生活」を満喫しています
「OK、Google!掃除をスタートして!」と発話するとそのGooglehomeがドッグに待機してるRoombaに司令を送り
部屋の掃除が始まります。もう慣れた光景ですが、最初は感動モノでした。
一度この便利さに慣れてしまうと、すべての部屋をハンディ掃除機で床掃除するなんて面倒で嫌になります
ところがこのお掃除スマートホームネットワーク。数周間前に突如GoogleとRoombaの接続ができなくなり
iPhoneアプリのリモコンも繋がらず・・この階段踊り場下にある掃除機のスイッチを押さないと使えない状態になってしまいました

写真が我が家のルンバドッグ。階段の踏板が手前にあるので「ほふく前進」状態で
あの「緑色に光るスタートボタン」を押しに行かなければならないのです
超!便利で快適なIOTが、いきなり数世代バージョンダウン(汗)
これは困りました。Google HomeとRoombaはiPhoneアプリを通して接続しているので
不具合の原因を一つづつ探っていきます。Wi-Fiネットワークの状態、iPhoneのアプリを更新
Google Homeのリセット、再接続。それらはすべて上手く行くのですが
リセットをかけたRoombaだけが何をやっても繋がりません・・・カオスな流れになってきました。
ここは最後の神頼み。アイロボット(ルンバの製造元)のサポートセンターに電話です
「該当する番号を」とお約束の流れで担当窓口に繋がるも

大変申し訳ありません。現在窓口が大変込み合っております

サポートセンターあるあるです(笑)
めげずに数十分待機し、やっと繋がりました! が!
「接続方法のサポートは電話番号が違うのでこちらに掛けてください」
と、ホホホ(T_T)な回答
教えて頂いた番号に掛けるとやっぱり「大変込み合ってる」訳でして(~_~;)
また根気良く待ち続け、担当の方と不具合に関して相談する事ができるようになりました
接続手順を教わりながら色々やってみますが、何度やっても駄目
結果、担当の方が仰ったのは

故障です

保証期間は過ぎてるので有償修理
でもですね、、掃除機そのものは使えてるのですよ。音声コマンドで動かなくなっただけ
概算で修理費を聞きましたところ、2万5千円から3万円との事
だったら新型買った方が良くないか?と思い、修理を断念。
毎日「ほふく前進」であのスタートボタンを押しに行くであります!
そんな流れの中、実はiPhoneを新型に機種変更しまして
データ移行と一緒にアイロボットアプリも新規インストール
まさか繋がらないよな?とRoombaと接続を試みたらあっけなく一発で繋がりました(汗)
えー!それって掃除機の故障じゃなかったじゃん!と、とんだ人柱になっておりました
結局、iPhoneのi-OSバージョンアップと更新アプリに旧iPhoneが対応できていないというオチだった事が判明
今回偶々、今回の不具合と機種変更が同タイミングだったので解った事ですが
他にも同じ現象で修理に出しちゃった人要るんじゃないかな・・・
今回の件は事例としてアイロボット社にメールで報告しようと思いますが
無駄な時間を使い、挙げ句修理費を払ったユーザーはたまったものではありません
(そもそも掃除機の故障じゃないので修理されず戻って来るでしょうけど、しばらく掃除機不在になります)
便利な世の中になりましたが、沢山のデバイスで構成されたIOTはどこが原因で不具合なのか突き止める事は本当に大変だと感じました
と、これを書いてる中、今度はiPhoneとAppleWatchの通知ができない現象に悩まされている毎日です
(宇都宮で新築・リフォームならラウレアホームへ)
[staff]
有限会社 ラウレアホーム
〒329-1106 栃木県宇都宮市上大塚町145-20
TEL 028-672-0683

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ