安心して暮らせるラウレアホームの高性能

地中熱利用換気システム

地中熱利用換気システムとは、住宅の地中熱を回収し、余熱のみを再利用する換気システムです。

地中熱の回収することで、室内における余計な電気代を抑えることができ、省エネと家族の健康に優しい、画期的なシステムです。

住宅測定

◎ラウレアホームでは、気密測定・VOC測定を全棟で実施しています。

◎ラウレアホームの「実験・実証・施工・検証」技術データの一例をご覧ください。
(C値(隙間相当面積)、夏・冬の給気温度データの一例です)

気密C値測定(減圧法)

◯ラウレアホーム
C値平均:0.1cm²/m2台

◎ラウレアホーム
C値ベストスコア:0.06cm²/m2

 

測定者:有限会社オカトミ
試験日時:2017年12月7日 10時49分
風速:0.5m/s
室内温度:20.7℃
外気温度:7.0℃
通気率:1.9m3/h・Pa 1/n
隙間特性値:1.78
総相当隙間面積:13cm2
相当隙間面積:0.06cm²/m2

 

夏の室内給気温度測定

宇都宮市に新築を建てたAさん
(オール電化・24時間換気システム導入)

計測日:2017年8月
時間帯:午後2時
天気:晴れ
設備:地中熱換気システム/24時間換気システム

○外気温度 36℃
○室内給気口の温度 27℃

冬の室内給気温度測定

宇都宮市に新築を建てたAさん
(オール電化・24時間換気システム導入)

計測日:2017年11月
時間帯:午後1時
天気:晴れ
設備:地中熱換気システム/24時間換気システム

○外気温度 -2℃
○室内給気口の温度 19℃

耐震+制震

金属流動制震ダンパー 「ミューダム」

「耐震」+「制震」で無損傷を目指します

◎ラウレアホームでは、建物の構造・安全性に対しても積極的に取り組んでいます。耐震等級性能表示に加え、建物に地震力が加わった時のエネルギーを解析し最適と思われる場所へ「金属流動」を利用した制震ダンパー「ミューダム」を標準搭載しております。「人命の安全」だけでなく「住宅の価値」も守ります。

 

「金属流動」とは?
アルミと鋼材を強く押し付けたままスライドさせようとした時、両者の接触面が焼き付き、完全接着されそれでも無理やりスライドさせた時、鋼材より柔らかいアルミが動き始める現象の事です。さらにスライドを繰り返しても、アルミは餅のように揉まれて、その摩擦抵抗力を保持します。
この動きが「地震力を※熱に換え揺れを減らします」(※火災になるような温度にはなりません)

 

オイルダンパー式の制震装置もありますが、オイルは経年劣化を起こしますので弊社は金属流動式制震装置を採用しております

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ