2018HMS海外研修/北欧建築・フィンランド3

フィンランド3日目

おそらくスウェーデンで感染した風邪をこじらせ、ちょっと体調の悪い3日目
薬を飲んで症状を誤魔化しながら建築ツアーを続けます

やってるかな?と行ってみたテンペリアウキオ教会
やってました!別名ロックチャーチと呼ばれる岩と融合した建築物です

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

入場券を購入し、中に入ってみます

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

ここは静かにしていれば撮影OK。アーチ状の天井をガラスと支柱がそれを支え岩壁へと繋がっていきます

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

天井は何と全部「銅」でできているそうです。重量もあると思いますが、
それを放射状の細いコンクリート支柱のみで支えています
その間を柔らかい光が降り注ぐ。素晴らしい設計です。教会という場所も相まって、何か込み上げてくるものがありました
1961年に行われたデザインコンペで優勝したディモ&トゥオモスオマライネンという兄弟の設計だそうです
外に、このドーム上へ行ける階段があったので登ってみました

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

ヘルシンキには大聖堂以外にあまり高い建物がありませんね
ですのでこの教会からも遠くまで見渡せてしまいます。他にも見学したい建物があったのですが、
ネットで調べると夏至祭の期間なので閉まっている事が判明
せっかくだから、その夏至祭のイベントを見てみようか?となり会場のセウラサーリ自然公園へ

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

時刻は夕方。夜7時くらいまで普通に明るいです。
ですが、寒い!風邪を患っている事もあって本当に寒い・・・でも行きます!この風情ある島、自然公園野外博物館へ
入り口は桟橋になっていて、チケットを購入し島内へ入ります。沢山人が集まって来ていますが、民族衣装の方も多い
野外博物館とだけあって、フィンランド各地から移築された18世紀頃の建物が点在し
夏至祭をやるにはベストな場所なのでしょう。コスプレをしたフィンランド人達で賑わっています
それにしても寒い。避難できそうな暖房の効いた建物はなさそうな雰囲気。気合で行くしかありません

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

中では昔の衣装にコスプレした店主が土産物を販売するコーナーがあったり

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

アイアンの飾りを造る職人が実演していたり。見てるフリして少し火に当たらせて貰いました♪
フィンランドの人は本当に皆笑顔。目が合うと笑みで返してくれる方が多いです
お店の人でなくても、気さくでフレンドリー。一度訪れるとリピーターになる気持ちが分かります
このようなお祭りであっても人でごった返す状態にはならないので、ゆっくりと時間を過ごす事ができます

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

音楽を奏で皆で夏至祭を祝います。何かのリハーサル中
すると、ここで規制線が張られ立ち入り禁止区域が作られる
寝かせてあった十字架を立ていよいよ夏至祭の本番スタート

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

フィンランドは夏が短いのでこうしてお祝いするのだとか
民族衣装を来た人達が歌ったり踊ったり。たまたま来ちゃった夏至祭時期、街中のお店が殆どやってないので
旅行会社のツアーでは日程外すでしょうね。仲間と(よく調べすに(笑))来たからこんな体験もできました。

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

これも移築された風車かな。良いですね~昔の北欧へタイムスリップ
そろそろ悪寒で震える僕も限界。ホテルに戻ってメンバーと晩御飯はキャンセル
日本製のカップラーメンを食べて薬飲んで早めに寝ました
昨年11月に新築したマイホームは温度・湿度が管理され、この北欧研修まで一度も風邪をひかなかったのに
数日環境が変わると駄目。暖房は効いてるけど加湿器がなくて乾燥しまくってるホテルの部屋
やはり我が家は最高だな、と改めて思う

フィンランド4に続く

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)