2018HMS海外研修/北欧建築・フィンランド4

フィンランド4日目

海外の風邪薬は良く効くと聞いた事がありますが、寒い思いをしたにも関わらず
この日は身体も楽になりまして。ホテルの朝食も美味しく食べられました

夏至祭真っ只中に来てしまったので、殆どのお店や見どころがcloseのヘルシンキ
北欧建築ツアーもそろそろ終盤・・・
せっかくフィンランドに来たのだから、サウナを体験してみたいよね?となりまして
調べると海沿いのサウナ施設は営業している事が判明。でも、そこには行かず
何と、「観覧車サウナ」という聞くと意味不明なサウナへ行く事に
乗車(サウナですが(汗))時刻まで時間があったのでメンバーそれぞれ自由時間

僕はトラムに乗ってヘルシンキのシンボル、ヘルシンキ大聖堂へ行ってみる事にしました
中央駅でチケットを買って、トラムに乗ります。すべての席にUSB充電ソケットがあって、ここは日本よりも進んでるなぁと感心します
数駅乗って、最寄り駅に到着。ショッピング街を抜けエスプラナディ公園に着くと、高台に真っ白な建物が見えてきます
カール・エンゲル設計による左右対称のシンメトリーデザイン。堂々とした佇まい
ヨーロッパ・ゴシック建築のように尖った感じではありません。何処と無くお隣ロシアの雰囲気も感じます

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

入り口前に行ってみると、どうやら無料で見学できそうなので中に入ってみました
そんなに豪華な装飾はありませんが、金色の吊燭台は目を引きますね
ローマやミラノの豪華な教会に比べると寂しい感じもしますが、清らかな雰囲気もまた良いですね

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ
この大聖堂の下には元老院広場という石畳の広いスペースがあって、高台の階段に座るとヘルシンキを一望できます
沢山の人が腰掛けて思い思いの時間を過ごしていました。私も座って真似してみました(^o^)うん、気持ちいい

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ
少しここで過ごしてから天空サウナのあるアラックスシープールへ

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ
こちらはフィンランド人が大好き「サウナ」の公共施設
男女別サウナと貸し切りサウナがあって、直結した海へ飛び込みクールダウンしたりしてます
プールは温水のようでした。この施設隣にあるのが観覧車。右から乗る人は普通のカゴで、よくある観覧車と一緒
左側の専用レーンから乗り込む方がサウナカゴへ乗るエリア
受付で申し込みを済ませ、ガウンを渡されます。ジャグジーのあるシャワーブースで服を脱ぎガウンを着用
あ、ちゃんと水着も着てます(^_^;)
無線を渡され、3人づつ交代でサウナカゴに乗り暑くなって降りたくなったら無線で伝え下に着いたらチェンジする仕組み

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

この一台だけ色の違う箱がサウナです。電熱ヒーターで加熱された石が網カゴに詰められており
そこに柄杓で水をかけて蒸気を出し、カゴをサウナ状態に
何も知らない僕達は、いきなり大量の水を掛け蒸し風呂状態にしてしまいます(汗)
「熱い!熱い!」と言いながらも「これがサウナだ」と言わんばかり。火傷はしませんでしたがかなり熱かったです
しかも景色を楽しむ筈の観覧車。蒸気で曇って外が良く見えません(笑)
何でこんなの造ったんだろ?と呆れていたのですが、時間が経つと子供のようにはしゃぐメンバー達
あら、意外と楽しいかも・・・・
あっという間に終了時間を迎えます。交代で降りた時は温水ジャグジーに浸かりながら海の景色を楽しみました
世界中でも観覧車サウナを体験できるのはここヘルシンキだけでしょう。貴重な経験をしました

フィンランド5へ続く

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)