風疹ワクチン接種

自分の事だけを考えてはいけない

風疹。今ニュースでも「大流行の兆し」と話題のウィルス感染症

ウェキペディアでは
「風疹ウイルスによる急性熱性発疹感染症。一般に日本では「三日はしか」として知られ・・・」
「微熱、頭痛、倦怠感、鼻水、せき、痛みのないバラ色の口蓋斑点。成人発症者では、90%以上にリンパ節腫脹
「小児発症者の約25 – 50%に、38 – 39℃前後の発熱が3日間程度続く。成人発症者では、5日間程度の発熱」
これだけ見れば大した事がないかな?と思う症状のように思いますが
更に読んでいくと・・・
妊婦の妊娠初期の感染は胎児に先天性風疹症候群を引き起こす。
また関節炎、血小板減少性紫斑病(1/3,000 – 5,000人)を合併する可能性があるほか、
急性脳炎を起こす(1/4,000 – 6,000人)ことがあり、極めてまれに重篤な状態に陥る

と記述があります

実は先日、私の母が母子手帳を持ってきて「あなた風疹の予防接種やってない世代よ」と言われました
日本脳炎やその他数種類のワクチンを接種した記録があったのですが、風疹や三日はしかとは書いてありませんでした
どうやらこの風疹ウィルス、インフルエンザウィルス感染力の2~4倍でくしゃみや咳で簡単に飛沫感染してしまうとか
「まぁ、かかってしまったら治るまで寝ていればいいか」という訳にいきません
何故ならお客様(お施主様)に妊婦の方が居るかもしれないからです
感染・発症し自覚症状が出る迄に間に、万が一にも移してしまったとしたら取り返しのつかない事になります
リスクヘッジで先手を打っておけば防げる事もあります

思い立って、風邪をひいた時お世話になっている病院へ問い合わせますが「うちはやってません」の回答
こんなに騒がれているのに風疹ワクチン接種を次々と断られ、やっと1件見つけました
ただそのクリニックも「ワクチンの在庫があれば」と言われ一旦保留。折り返し電話があり「大丈夫です。ありました」と。ほっとしました
それから3日後の今日、無事に接種できました

「我が家には妊婦やその予定の家族が居ないから大丈夫」

はちょっと待った!
他人の事をもっと考えましょう。人に移さないよう自分が発症しない身体にしておくのもマナーではないでしょうか

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)