手作り暖簾^^【MASATO】

 こんにちは!工事部髙橋です!

 

 

 

朝起きて、ふと山の方を見ると日光連山が雪化粧していてとてもきれいな景色!

と同時に気温は-3度にもなっていて車の窓はガチガチ!

解かすのも時間がかかるようになってきましたね(^-^;

私もやってしまったことがあるのですが、朝時間がないからといって窓ガラスにお湯をかけるのはガラスを傷める原因ですのでやめましょうね!

 

さて、先日のお休みは自宅玄関のシューズクローク入り口に掛ける暖簾を制作しました!

設計中はそこに扉をつけるか悩みましたが、玄関が暗くなってしまう・両手に荷物を持っていると開けにくいこと・エアコンの空気が流れ方にくくなってしまう・などの理由で扉はつけませんでした。

しばらく生活していると一坪あるシューズクロークはキッチンに隣接していることもありパントリー的な使い方をするように。

すると最初はすっきりとしていた空間に次第に物を置くようになり、玄関からも見えてしまうようになりました。なので目かくし代わりに暖簾をつけることに^^

まず、素材は薄い麻なので光は通します。そして両手に荷物を持っていても入っていけて

上下は空いているので空気も流れも遮らないですむので問題は解決です^^

今回は既成の暖簾だと開口寸法と大きさが合わなかったので、

手芸用品専門店のユザワヤさんで麻の布を仕入れて、手芸の得意な義理母さんに作ってもらいました!

しっかりした暖簾を買うと結構なお値段になってしまうし、既成品で好みの暖簾をさがすのも大変でしたので助かりました!

私はミシンがまったく使えないので、使えるようになればもっと色々なことにも

使えそうですよね!

場所によってですが、必ずしも扉で仕切らなくてもいいのかなと思います。

その方が使いやすいこともありますよ^^

 

高橋 勝人
工事部:部長
ニ級建築士 / 福祉住環境コーディネーター2級 / 二級建築大工技能士

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ