仙台アンパンマンミュージアムへ

こんにちは工事部高橋です。

先日のお休みは家族で仙台にあるアンパンマンミュージアムへ遊びに行ってきました^^
2歳になる息子は今、アンパンマンブームで何かある度にアンパンチやアンキックと言って遊んでいます^^
子供は流行りの移り変わりが早いので、今楽しんでいるうちにと思い強行なスケジュールですが行ってきました。

仙台へは新幹線を使って1時間あまりで到着!今までイメージでなんか遠いなーと感じていてのであまり行くことがなかったけれど、考えてみれば東京に行くのと変わらないですね(‘◇’)ゞ

アンパンマンミュージアムは仙台駅から歩いて徒歩15分ぐらい。杜の都といわれるだけあって駅からのメイン通りにはケヤキ並木が続いています^^
今の時期は葉がないけれど新緑の季節になれば気持ちよく歩けそう。

そしてミュージアムに到着!


子供と遊びながらもやはり建築的に色々と見てしまいますね。

レンガとガラス調の外観

近づいてみないとこれがアンパンマンミュージアムだと分かりません。

今回はいつもみたいに建築を見ようとは思っていなかったので予備知識なしで、自分の勝手なイメージで可愛らしい感じでできているのかなあと思っていましたが、意外と落ち着いた空間で私も楽しめました。

1Fはミュージアムショップや飲食スペースがメインでチケットを持っていなくても入れるようになっています。
スロープから先が有料ミュージアムスペースです。
壁には木が張られ(ピーラーかな)

アンパンマンの世界観を壊さないながらも木とレンガの温かみのある空間^^

ここから子供はいつも以上に動き回り、落ち着く間も与えてくれなません^^;

走り回ったり、転げ回ったりして遊べたりアンパンマンが登場するステージショーがあったり子供なら1日遊べそうです。
※大人は間違いなくヘトヘトになります^^;

でもこれだけ楽しんでくれてたので連れて良かったです!
帰りは遊び疲れて子供はぐっすり^^


そして帰り道、仙台駅に向かって大通りを歩いていると、よくある総合住宅展示場が。

いわゆる豪邸って感じの建物が並んでいますね。
ただその中の一軒だけひときわスケール感が小さく佇まいがきれいな住宅が目に入ってきました…
展示場ですが植栽もちゃんと計画されています^^
引かれるように近寄ってみてみると、某設計事務所さんの設計でした。
好みもあると思いますが、街に馴染むというか、
街の景色になるというか、このような建物に私は惹かれますね~^^
中も見てみたかったのですが予約なのであきらめることに^^;

仙台といえば建築士試験でも勉強した建築家・伊東豊雄さん設計の「仙台メディアテーク」や日本初の純木造7階建てのビル「高惣木工ビル」など
まだまだ見たいところがたくさんあるので時間を見つけてまた来たいと思います!

高橋 勝人
工事部:部長
こんにちは! 工事部の高橋です。 私は高校を卒業してからラウレアホームに大工として入社いたしました。 当時は墨付けや刻み仕事など昔ながらの大工仕事をやらせてもらい怒られながらもとても 良い経験を積ませていただきました。 そんな中で将来自分の家は自分で設計し施工もしたいと思うようになり2級建築士免許を取得。 資格取得の為に勉強したことは現場を進めていく上でもとてもためになった時間になりました。 そして結婚を機に念願であった自邸を建てることに! まずは安心して帰ってこれる家にしたい、そう思いました。 外が暑かったり、寒かったりする環境の中で家の中だけは身体にストレスがなく安心して生活できる家にしたいという思いです。 ラウレアホームではその安心して生活できる家を作ることができます。 それは私自身がいままで大工としてラウレアホームの家づくりを体感してきたから言えることでもあり、実際に住み始めてからも外が厳しい環境の中でも快適に過ごすことができています。 もう一つ、性能と共に大切にしたのが愛着のわく家にしたいという思い。 愛着というのはひとそれぞれ感じる部分が違いますよね^^ 自邸では木や真鍮、しっくいなどを使って経年で味わいの出てくる素材を使いました。 その分手入れは必要になってきますが、日に日に変化していく様子を見るのは毎日楽しく生活できます^^  今、私は現場管理を主として仕事をしていますが、これからもそれぞれのお客様にとって愛着のもっていただける、そんな家づくりをしていきたいです。 ★趣味 山登り ・北アルプスの山々の稜線歩きは最高です!

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ