ハイビスカスが咲きます、クリスマスに!

今日は12/25(土)クリスマス。イブとクリスマス当日が週末になるなんて珍しいですよね。会社は第4土曜日でお休みですが、僕は新築のお客様の土地探しをしています。
コロナ禍になって売主さんも動かないのか、土地の売物件が少ないですね。良いなと思う場所は成約済だったり買付証明が入ったりしています。
やはり不動産業者になったからには土地を自社物件にしてやらないとこれからは厳しくなるなぁと実感しました。

ところで、我が家(モデルハウス1)。何と一度咲き終わって茎だけになっていたハイビスカスに新芽が出て、ついに蕾まで出てきまして。
たった1本だけなのですが、小さいものを含めると全部で3つの蕾がついています。

毎年、夏にプリメリアを鉢植えや地植えにして楽しんでいまして、10月頃には寒さで咲かなくなるので茎だけにして家の中に入れておくのですが

置いてる場所は玄関です

先日、妻が

ハイビスカス咲くんじゃない?

と言うので、まさかこの寒い12月にそれはないだろう!と半信半疑で見てみたら何と!あの、夏に見た花が咲く前のふっくらとした蕾がそこにあるじゃないですか!へぇー家が暖かい証拠。とはいえ、これって凄いよね。と二人で大喜び。ハイビスカスはお日様が大好きなので、陽が当たる南側へ移動させました。

朝は小さな蕾。午後3時で、こんな感じに開いています。

小さいですけど、この花弁の下にも1個、その奥にもう一つ蕾があります。
今日か明日天気予報で「もしかしたら雪かも?」と言っていたので、

ハイビスカスの窓越しに雪景色

なんてレアな写真が撮れるかもしれません。

毎朝、寒いと思うことなく快適に起きられて素足で廊下もトイレも冷たくない。スリッパいらずの超高性能。OBさんからも「暖かくて最高です」と称賛のシャワーを頂戴します。暖かい家は人もペットもお花も嬉しい。だって咲いちゃうんですから。

明日には満開になるかな。

 

岡野 孝祐
代表取締役
一級建築士 / 宅地建物取引士 / VOC測定士 /第二種電気工事士

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ