ひょうたん【☆michiko☆】

ワークショップにハマり中の私ですが、今回もLotta+さんの「ひょうたんランプ」作りに行って来ました。
ひょうたんは完熟果を収穫して小さい穴をあけて水に浸け、果肉を腐らせ、水に溶けださせて洗い乾燥させるそうです。とっても手間がかかっているんですね。

まずは、ひょうたんに鉛筆でデザインを下書きします。和風も可愛いのですが、我が家には似合わないから、やっぱりハワイ風。
次に小枝ピン(講師punimamaさん自作の画鋲を枝に埋め込んで持ちやすくしてくれたもの)で下絵の上に小さな穴をあける。
ひょうたんは欠けやすいので、先に小さい穴をあけてから大きい穴にします。先がヤスリになっている千枚とおしでグリグリ回しながら大きくしていきます。

この穴あけがサクサクっと気持ちがよくて夢中になります。形のあるものは、輪郭をピンで細かく穴をあけ、カッターでくり抜きヤスリで仕上げます。
時間内では終わらず・・・自宅でもできるように、ピンと千枚とおし・ランプがセットになっていました。
ランプの光をみてから穴の調整をしたり、絵を増やしたりもできます。暗闇で眺めてみると幻想的でとても綺麗でした。

とっても楽しくて、サイズ違いでまた作ってみたいです。

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

宇都宮で注文住宅ならラウレアホームへ

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)