嬉しい報告を頂戴しました

「ぶっちゃけ寺」、「さし旅」でお馴染み全国で1番有名なメディアに引っ張りだこ。
宇都宮は光琳寺の副住職「井上広法」さん
先日、東日本ホテルで開催された栃木未来Cafe・5周年記念講演のプレゼンターとして素晴らしいお話を聞かせてくださいました
もうすっかり定着したマインドフルネス。iPhoneのデフォルトアプリにも搭載されている程、人の健康に重要なアクティビティ

「今ここにある、に集中する」マインドフルネス

レーズン一粒を3分かけて集中して食べる。スマホを弄りながら食べるオートパイロットな食事では感じない味、香り、身体の変化に気付きます。そんな楽しいワークをしてくれる広法さん

お寺って宗派や檀家といった壁があるから入り辛い。縁がない。そんなイメージですが、実は地域コミュニティー拠点でした。
TVに出まくってる井上さん、見かけたらその番組、最後まで楽しんでくださいね

さて、ちょっと長文になりますが、実は私この栃木未来cafeで3周年記念講演の時プレゼンターをさせていだだいておりました
未来cafeとは、地域と医療・介護・サービスなどのネットワークを繋ぐボランティア団体で勉強会や定例会、各種地域イベントを開催しています
3周年記念講演のテーマは「家寒くない?」
ヒートショック死亡率全国ワースト1の不名誉なこの栃木県。その汚名返上すべく、「冬は勿体無いと言わず、積極的に暖房してください!」とお話させて頂きました

広法さんの5周年記念講演はゲストとして参加していた中、開始前僕に声をかけてくれた奥様がいらっしゃいました
その方がお話してくれた内容が「3周年記念講演の時、息子と参加して聞かせてもらいました。その息子、岡野さんの話をを聞いて「僕も建築の道に進みたい!」と言って沢山勉強して、今建築科の高校に通っています。それでその試験の面接の時、試験官に「君はどうして建築に進もうと思ったの?」と質問され「僕は栃木県でヒートショックで死ぬ人を救いたいんです!」と言ったんですよ」と

それを聞いた時、涙が出そうでした。僕の理念を受け継いでくれた青年がいる。大きな目標を掲げて建築を業とする人が、未来cafeを通して出てくれた
こんなに嬉しく、僕も少しはお役に立てた事。心から感謝の気持ちで一杯です

未来cafeの皆さん。本当にありがとうございました。これから益々のご活躍、楽しみにしています!

嬉しい報告、といえばラウレアホームスタッフ一番の力持ちHIDEO君。結婚して新しい生活のスタートとなりました。
おめでとう!今年は良い話が続き、嬉しくなります

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)