お風呂=楽しい場所へ

新築計画で重要なポイント「お風呂」
タイルを貼って在来式で造ったり、メーカーのシステムバスを設置したり
また、最近ではシャワーユニットを追加するのも多いですね

新築のお客様と打合せで、お風呂にこだわるのは旦那さんが多いかな?
それはお風呂という場所が、身体を綺麗にするだけでなく癒やし・安らぎの場でもあるからでしょう
私は新居(モデルハウスでもあります)に引っ越すまで、前の家のお風呂は身体を洗う場所でした
とにかく狭かった・・・
設計上そうなってしまい、今度建てる時は「もう少し広く」「明るい」お風呂にしよう
そう決めていました
お風呂の場所は家の真ん中。リビングとの間仕切り壁はガラス張り。バスタブ見えます(^.^;
でも、お風呂に入る時はロールスクリーンを閉めますよ

広いのは間取りの話なのでスペースが許せば誰でもできます
でも、照明を点けずに明るいというのはどうでしょう(夜は点けますけど)
モデルハウスにはなんと、天井がないのです。リビングの天井がお風呂の上まで来ています
吹き抜けなんです。

寒くないんですか??

はい、大丈夫です。暖かくする工夫があります。シャワー浴びて身体が濡れると少し寒い?程度ですが
一度バスタブで暖まってしまえば平気です
24時間暖かいバスルームはカビが生えません。そもそも何故黒カビが生えるのか知っていればカビるように設計しないからです
42℃のお湯をバスタブに張って、湯気が立たないから鏡もバスパネルも曇らない
メガネかけたままお風呂に入れちゃいます!
天窓で空を感じたり、リビングでかけてる音楽が聞こえたり。お風呂=身体を洗う場所が「楽しむ場所」に変わります
ちょっと眉唾な嘘っぽい話だと思いますよね(^.^;他にもアイデア満載です
信じられないと思ったなら、是非見に来てくださいね。きっと驚かれる事でしょう

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)