しもつかれ【☆michiko☆】宇都宮

栃木県の郷土料理「しもつかれ」
昔は、お正月に食べた塩鮭の頭・節分の豆を煎った大豆、鬼おろしでおろした大根・人参・油揚げを酒粕と調味料で煮込んだ料理です。
見た目が悪いので苦手な人も多いようです。

私も子供の頃は、あまり食べませんでしたが今は大好きです。あっ、家の子供達は食べません・・・給食でも酒粕抜きで出されているようですね。

実家の母から「しもつかれ作ったから取りにおいで」と連絡をもらったので喜んで行ってきました。この冬3回目かな。
しもつかれコンテストで入賞した事もある母のこだわりは、新潟市村上産塩引き鮭の頭(東武でしか買えないらしい)と三浦大根だそうです。

今話題の「菌活」発酵食品の酒粕を使う「しもつかれ」も人気なんだとか???
栄養も豊富で、ビタミンD・B12が特に多くカルシウム・食物繊維も摂取しやすい。
酒粕にはレジスタントプロテインが含まれていてコレステロールを低下させる作用や肥満制御効果も期待できるとか。

中々作るのは大変な料理ですが、チャレンジしてみてはいかがですか?

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)