新居完成パーティー

今年夏にお引渡しをさせていただいたY様
Y様とは、僕の友達でSONYライフプランナーでもあるK君を通じて知り合いました

2年前、まだ新築して10年の家に住んでいらしたY様がその家の事で相談にいらっしゃいました
冬寒い・結露・夏暑い・・・リフォームで改善できないかとの内容でした。後訪問調査に伺ったのですが
他人(業者)がやった仕事の悪口を言いたくないので詳しく書きませんが、リフォームで改善するにはハードルが高いです
施工もですが、そもそも設計が駄目でした。暖房を付けても吹抜け天井を暖めるだけ、夏の熱気も抜く事ができない
住んでらっしゃる家の事を色々言ってしまうのも酷なので、言葉を選びながら現状説明に留めました

その後、弊社で開催した勉強会や講演会・現場見学会にほぼ全てと言って良い程参加してくださったY様ご家族
ある日こう仰いました

「家を建てます」

ちょっと衝撃でした。まだ築10年の家を出て新たに新築。その家を私(弊社)に任せてくれると言ってくれたのです
それからY様と本格的に家造り計画のスタート。今度は建てて「失敗した」とは言わせません
約1年という打合せ期間を経て、住宅ローンの審査を無事通過、市街化調整区域の開発行為もあって少し時間も掛かりましたが
新築着工、5ヶ月の期間を経て今年の夏無事に完成-お引渡しとなりました

するとY様。ライフプランナーK君それに僕と妻を新居完成パーティーに招いてくれたのです!
先日夜になりますが、その日気温は9℃程でとても寒いです。K君と相談し各自食べ物等持ち寄ってお邪魔しました
車から家の中まではジャケットがないと寒いです。スーパーバリアフリーのスロープを上がり、玄関を開けると

うわぁー暖かい!

これです。これなんです、どの家もリビングは暖かいんですそうじゃなくて

 

廊下や玄関までもが暖かい

スリッパも要らない。暖かく造った家は床暖房なんて要らないんです
ちゃんとお伝えした基礎暖房生活もしてくれてる。もっと嬉しかったのはご家族の中に半袖の方が♪
もう「やった!」って思いました。寒い暮らしから開放されたかったのがお施主様の願いですが、もう何も言わなくても答えがそこにあるんです

暖かいリビングで談笑しながら美味しい料理に舌鼓。3人のお子さん達も入れて皆でカードゲーム
unoって良いですね。世代を超えて夢中になれます。神経衰弱カードゲームは僕向いてません(汗)


黒ひげ危機一発は心臓に悪いですね(笑)
楽しい時間があっと言う間に過ぎ、お子さん達も寝る時間なのでお礼を言って御暇することにしました
家に戻ってからY様にお礼のメールをすると、「本当に暖かいこの家を造ってくれてありがとう」と涙が出そうな嬉しいお返事を頂戴しました
新鮮なお野菜で作った手料理の数々、本当に美味しかったです
お忙しい中お誘いくださいましてありがとうございました

楽しかった時間を記念写真に

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)