残念...栃木県がワースト1位 【MASATO】

こんにちは!工事部髙橋です!

 

先日の朝、出勤しようと車のスライドドアを開けようとすると凍って開かなくなっていました(^-^;
レバーを引いてもうんともすんともいわないのです!

運転席側は開いたのですが、半ドアランプがついているので中途半端に開いている状況です(^-^;

そのまま運転するのも危ないのであきらめて車の中が暖まるまで待つと固まっていた部分が解けたのかドアが動きました^^

出勤前の出来事でしたので慌てましたが何とか遅刻せずに出勤できました^^

と、それぐらい冷え込みが厳しくなってきた宇都宮ですが、昨晩何気なくTVをつけてNHKにすると「クローズアップ現代」がやっていました。タイトルは、

「実は危ない!ニッポンの寒すぎる住まい」

私たちからしたら今さら感がある内容でしたが、NHKでも取り上げるくらいニッポンの住宅はいまだに寒すぎるという事ですね(^-^;

WHOでは18℃が冬の室内気温の指針になっていますが、それをクリアしていない住宅は9割もあるとなっています。いまだに新築住宅でも寒い家が建てられているということにもなりますよね(^-^;

さらに、

冬の死亡増加率全国ランキングで残念なことに我が栃木県がワースト1位でした...

我慢しすぎる県民性が表れているのかもしれませんが、命は何物にも代えられないものです。

番組ではなぜヒートショックが起きてしまうのか、ご家庭でも簡単にできる対策などが 紹介されていました。見逃してしまった方は再放送やネット配信等でもまだ見れるそうです。

ちなみにわが家の昨晩の室温↓

玄関シュークローク内にあるエアコン一台稼働です。

そして、2Fにある脱衣室の気温です↓
(脱衣場にもエアコンはついていますがまだ稼働しなくて大丈夫そう。)

温度差がない暮らしは身体も心も安心します。

この記事の関連キーワード

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ