宇都宮ライトレール【社長ブログ】

次のモデルハウス候補地を探しています。エキチカは人気ですが、

JR宇都宮駅・岡本駅徒歩圏内に良さそうな物件がありません💦

去年開通した路面電車「宇都宮ライトレール」沿線沿いも地価が高騰し、あっても買えないお値段に・・

スーパーやコンビニに近い土地も人気がありますが、公共交通機関(電車系)の停車駅が近いというのはやはり一歩抜け出た感がありますね。

知人の会社が宇都宮の峰町にあるのですが、LRT(ライトレール)の停車駅が近くにできた事で、

東京へ出張などの際JR駅まで行く時、飲んで帰って来る時に本当に便利だと言っていました。

駅前で飲んだらタクシー代2000円コースの自分には羨ましい限りです。

自分には普段の行き先から利用する事はほぼ無いそのLRTですが、

せっかく開通したんですから乗ってみる事にしました。といっても2回目なんですけどね😅

乗ったのは本日(日曜日)の朝。空いてる時間にしました。理由は動画を撮りたかったからです。

最近、ショート動画作りにハマって来ていてMACの動画編集ソフトを使うのが楽しくて素材が欲しかったのもあります。

GOPRO(アクションカメラ)片手に、JR宇都宮駅へ。LRTの始発駅はこのJR宇都宮駅東口。自宅から妻に車で送ってもらい駅西口へ。

渡り廊下を歩いて乗車口へ行くと、丁度発車前の車両が止まっていました。

発車のアナウンスがされていますが慌てなくて大丈夫。スイカモバイルをさっとかざしてタッチレス。ここは最新の決済システムが車両に搭載されています。

因みに、乗る時は下側のセンサーに近付けて降りる時は上のセンサーを使います。

現金でも乗れますが整理券を取って、運転席後ろの料金箱に入れる手間がかかるのとお釣りが出ないので電子決済をお勧めします。

日曜早朝という事もあって、空いてました。綺麗に整備された宇都宮駅東口をスタートし大通りを東へ。

国道4号線を陸橋で渡り峰町・ベルモール(ショッピングモール)を経由し平石地区を抜けるとのどかな田園風景へ。川沿いの釣り堀とか絵になりますね。

それにしても乗り心地が良いです。バリアフリーを重視した乗り物という事で、プラットホームも地面から20センチ弱程度しか上がっておらず、

それとフラットに合わせた車両のフロア下にサスペンションを設計するのは相当な苦労があったとか。海外から視察に来るのも頷けます。

車椅子の方も本当に乗り降りし易いアプローチで感心しますね。住宅設計者としてこうあるべき、と千思万考します。

東へ向かっていた車両は、清原工業団地へ差し掛かるとメイン通りに沿って南北方向へ進路を変えるため、大きく左へカーブします。

この時、反対方向の車両とすれ違うと絶好の映えポイントとなります。皆写真撮ってました。

工業団地を抜けたらまた東方向へ向きを変え、ゆいの杜へ。TSUTAYAやスターバックス、ラーメン屋といったロードサイド店が並ぶエリアです。

そうこうしてる内に宇都宮駅から約40分。終点、芳賀工業団地へ到着です。

正直、終点に来てもホンダ技研があるくらいで観光できそうな場所は何もありません。元々、このLRTを作ろうとした理由が平日、通勤マイカーによる渋滞解消ですからね。

でも、この便利さと宇都宮の景色をすっかりモダンに変えてしまったこのライトレール。僕はこれからの未来に超!期待しています。

衰退してしまったJR宇都宮駅西側も路線延長計画が上がっていますので、実現して欲しいですね。

それでも、LRT最寄駅まで遠すぎる私の居住エリアは実に悲しい😂

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ