どうして冬は乾燥するのか

今年の秋は短そうですね。1週間前までは日中半袖で過ごしていたのに
急激に気温が下がり、上着が必須。今朝6時の宇都宮の気温は6℃でした。
みなさんそろそろ冬支度?ラウレアホームで新築してくれたお客様はエアコン暖房だけで暖かく過ごせると思いますが、毎年恒例、ファンヒーターやストーブを出したり灯油を買いに行ったりと準備をする頃でしょうか。

ジメジメしていた湿気(水蒸気)はどこに行ってしまうの?

ところで、冬になると空気が乾燥しますよね。ウィルスも飛散しやすくなるのでインフルエンザに罹る人が増えてきたり新型コロナウィルスも第6波に向けて感染拡大の恐れも出てきそうです。
そもそも、夏あれだけジメジメしていた湿気(水蒸気)はどこに行ってしまうのでしょうね?
理由はコレ↓↓↓

良く冬になると天気予報で耳にする「西高東低」と呼ばれる典型的な気圧配置。
シベリア高気圧とアリューシャン低気圧によって、摂氏-30~-50度程度の寒気が日本列島付近まで吹き出され、日本海側に大雪を降らせます。
その後、寒気は太平洋側へ向かうのですが山を越える際に温度と気圧が下がり、さらに雨や雪となって空気中の水分を放出します。
この大気メカニズムが、空気を乾燥させているのですね。
春になるとこの雪が融けて、水になって川を下り海に流れ夏にかけ海水が温められると水蒸気が放出され、また大気中に水蒸気が蓄えられます。
そして高温高湿度の夏になる、というサイクルが繰り返されます。

百年の家Project-You TubeチームによるInstagram-live

話変わりますが、毎週木曜日の夜7:50~百年の家Project-You TubeチームによるInstagram-liveをやっておりまして現在5人で運営しているのですが、毎週持ち回りでプレゼンターになり家造りや暮らしのヒントをテーマに生配信しています。

今週木曜日はラウレアホームの代表、私岡野が担当させていただきます。
冬の暖房と加湿、結露の事をお話しますので、良かったら視聴してくださいね。
ラウレアホームのInstagramと百年の家Project代表、杉浦一広氏のページで配信します。
ちなみに杉浦氏、この写真から20kgの減量に成功し全く別人に見えますのであしからず。

 

それでは木曜日、Instagramでお会いしましょう!

この記事の関連キーワード

岡野 孝祐
代表取締役
一級建築士 / 宅地建物取引士 / VOC測定士 /第二種電気工事士

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ