kitchenhouse(キッチンハウス)お取り付けしました

12月も半ば。あと僅かで今年も終わってしまいますね。
今月、2棟(戸建て新築・自治会公民館)のお引渡しも無事に終わり、
年内は来年スタートの新築に向けた準備と現在大規模リフォームを進行中です。
リフォーム工事の方は、柱や土台と呼ばれる軸組材を残して殆ど解体しての大改修になりまして、
年を跨いだスケジュールです。

お部屋の位置も変更になり、今までキッチンだったところはランドリーに。
和室は3部屋あった場所が新しいLDKになりました。
水周りを先行で仕上げて食事や洗濯、お風呂を使っていただきながらの

住みながらリフォームです。

今まで新築・リフォームではクリナップ、トクラス製を良くセレクトしてきましたが
今回初になりますKitchenhouse。

ネットでここのシステムキッチンを見て、洗練されていてお洒落だなぁと思い早速ショールームへ。地元栃木県にはまだ残念ながらありませんのでお隣茨城県はつくば市へ
敷地の外構デザインから既に異空間。ちょっと他のキッチンショールームと違います。
お値段も良いですが、一度こんなキッチンを入れてみたいなと考えていたところへ
丁度今回のリフォームの相談を頂戴しましてご提案させていただきました。
一緒に見に行きましょう!と再度つくばショールームへ。
お客さまも大変気に入ってくださり、ラウレアホーム初のKitchenhouseとなりました。

どうですか?この、今までにないモルタル風テクスチャーとウッドの組み合わせ。薄い天板と中に入り込んだ蹴込部がまるで浮いているようにも見え、そこに「あえてシンメトリーにしない」テーブルを差し込む事でモダンでスタイリッシュな一体型キッチンを演出しています。
アイランド+固定テーブル、片側のみ壁になるペニンシュラデザイン。
こんな素敵なキッチンですから、床や天井の柄や素材にも拘りました。
リフォームですのでレンジフードが設置されますが、換気によって急激に室温低下が起こらないよう、エアコンの位置等も考えて配置しました。

キッチン横にはコンセントを付ける事ができますので、ポットやホットプレート、ジューサー等を使う時にも便利ですね。
素敵なダイニングチェアも買われたそうで、まだ届いていないのですが僕も楽しみにしています。

ちなみにここはリフォーム前床の間付の

和室だった場所です。

最近お問い合わせで「リフォームもやってますか?」とご質問いただく事も多いのですが、勿論やってます!新築で培った技術をフィードバックしますので質の良い改修をご提案できますよ。

今回、写真の掲載を承諾していただいたお施主様。ありがとうございます。

尚、KitchenhouseにはGRAFTECT(グラフテクト)というお求めやすいグレードのキッチンもございます。家具も一緒にコーディネートできますので、全体の色調を揃えたいお客様にもお勧めです。

岡野 孝祐
代表取締役
一級建築士 / 宅地建物取引士 / VOC測定士 /第二種電気工事士

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ