路面凍結注意【社長ブログ】

今日は12/25(日)

今年最後の日曜日。そしてクリスマス。僕は大好きな仕事(打合せ)です(^^)

間取りの打合せ中のお客様から約束時間少し前に電話があり

「路面凍結で前で玉突き事故があり迂回するので遅れてしまいます」とお客様自身が事故に巻き込まれてなくて本当良かったと安堵しつつ

「もしあのルートで来られるとしたら日影が多い道路だから危ないな」と思いました。スタッドレスタイヤも万能では無いのですよね。一流メーカーのブランド品(ブリ○○ク)を履いても滑る時は滑ります。圧雪路ならどのメーカーのブランドでもそこそこグリップして走れますけど、アイスバーンは別。

先述のスタッドレスタイヤでもスキー帰りに何度もヒヤっとした事があります。

圧雪路で道路勾配が無く、車が走り続けていれば何てことないのですが、雪の結晶ではなく水がそおまま凍った状態=アイスバーンという一番路面が滑る状態。

暗かったり、景色によっては良く解らないので厄介です。急な坂道でアイスバーンに乗るとタイヤが空転。車の駆動方式にもよりますが、4輪駆動なら行けても前輪駆動FFなら何とか。後輪駆動FRでは全くダメって状況よくあります。

これは前進、前に進む場合であって横滑りになると駆動方式関係なくアイスバーンは危険です。駆動方式よりも車の重さと重心位置の方が影響大きいですね。

今年も新潟で大雪による交通麻痺が起こり、「40時間以上渋滞に巻き込まれた」等命に関わる災害が起こりました。近所の方が食べ物やカイロをドライバー達に配ってあげている様子がニュースになりました。流石、日本って人に優しい良い国だなって思う反面、冬に遠方へ移動する際は飲み物・食べ物・携帯用トイレは車に積んで行こうと思いました。

昨日(24日)自宅前でも初雪が

直ぐに雨に変わり、積もる事は無かったですが新築の現場も沢山あるので

できれば降らないで欲しいなというのが本音です。

ホワイトクリスマスも良いんですけどね。

積雪が無くても早朝、道路の日陰になるところや橋の上は凍結し易いので慎重に運転しましょう。

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ