命を守る【社長ブログ】

もう何度目でしょうか?前回は優良運転者免許証、所謂ゴールド免許でしたので5年目の運転免許更新です。1月生まれなので年末に更新のお知らせハガキが届きますが、お正月休み明けの最初の休みに行くのが恒例となっています。

ゴールド免許で更新までの期間が最長の5年間。今回も無事故・無違反で運転できまして続けて同じく金色帯での更新となりました。

免許センターor警察署、どちらで更新しても良いのですが警察署は平日のみで、新しい運転免許証は後日改めて取りに行くか郵送になるのが面倒で、僕は免許センター更新派。

先日、日曜日午前中に行こうと思っていたのですが「一年で最も混雑するのが成人式近くの日曜日午前中」とハガキに注意喚起があったので午後行く事にしました。

13時から受付開始だったのですが、12時過ぎに駐車場に着くと更新に来られた方は既に免許センターに向かっている様子。ちょっと早くない?と思いつつ、釣られて中へ行くと・・・

受付開始時間40分前で既に長蛇の列。当然ですが、新型コロナ感染対策全員マスク姿で大混雑。

持参したハガキを見せると、Aと書かれたボードの列に並べと指示されたのでそこの最後尾に行きます。

立看板A=優良運転講習者という文字。ちょっと誇らしい。

ちなみに、講習時間は一般講習者(1回違反)が60分。優良講習者は30分。その他が120分。全然時間が違います。

更新手数料を支払い、視力(適正)検査。こちらも問題なくパスし、写真撮影。混雑しているので鏡で姿をチェックする暇などありません。手荷物を置いたら椅子に座り「パシャ」「はい次の人」と秒単位の流れ作業です(^_^;)

講習会場で指定された席に座り、講義開始。煽り運転や飲酒運転の罰則厳罰化。県内死亡事故・事故統計の話等がありました。

短い時間でしたが、話を聞いて交通事故の加害者にならないよう改めて気を引き締めて運転しようと思いました。

道路標識も普段目にしない物はこういった時期に再確認しておかないと忘れそうです。

例年、自動ブレーキやエアバッグ等、車の性能が上がったお蔭で交通死亡事故が減少しているそうです。それはとても良い事ですが

家の中の寒さによって死んでしまう

ヒートショック死亡事故

寒い家で暮らしているだけで人が亡くなるのは毎年減るどころか千人単位で増えています。

温度差で死ぬって勘違いする方もいますが、違います。寒さで死にます。

車を乗る時はシートベルト着用で安全運転。家は積極的に暖房を点けて安全に暮らしましょう。

 

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ