美味しい、季節の食べ物【NAOYA】

近頃ぐっと冷え込んできましたね
朝早い日は、なかなか布団とストーブから抜け出せずにいますw
急いで着替えを用意してストーブの温風で温めてからのんびりと朝の支度をしてます( ´-`).。oO

さて先日、会長さんから立派な山芋を頂きまして
調理後に撮ったので半分しか映ってませんが(サイズがw)

どう調理しようか悩んだ結果
今回は、1cm程度の厚みに切って揚げ焼きにし、バター醤油に青のりを絡めていただきました。

用意するのは

・塩胡椒   適量
・片栗粉   適量
・サラダ油   大さじ3程度

タレ材料
・バター    10~20g
・醤油    大さじ1
・麵つゆ   小さじ1
・青のり   お好み

になります。

調理方法

・食べやすい大きさに山芋を切りまして(厚みも何種類か試しましたが1㎝くらいが火の通りも早く食べやすかったです。ステーキ風にしたい場合は2㎝程度がちょうどいいかと)
山芋は皮のすぐ下に、アクがあるそうなので少し厚めに皮をむくと良いそうです。
・山芋をジップロック等の袋に入れて片栗粉と塩胡椒を入れて
振りながら全体にまぶします。
(ぬめりがすごかったので山芋を入れながら少しずつ片栗粉も入れたほうがいいかもです。山芋同士がくっついていたりするので)

・そしたらフライパンに油を入れて中火で熱して
両面に焼き色がつくまで山芋を焼いていきます
・焼き色が付いたら弱火にして、タレを入れて水分を飛ばしつつ
タレを絡めて中に火が通るまで焼けば完成です。
(山芋のしゃきっとした食感が好きな方はここで時間を調整するといいかもです)

ほくほくホロホロの食感がひじょうに美味しかったです
おかずというよりかは、おやつやお酒のおつまみに合いそうな感じになりましたねw

後残りの半分はまた別の調理法で食べてみたいと思います
山芋は今の時期の食べ物かつ栄養が豊富なのでいろいろな食べ方で楽しみたいですね(^-^)

宇都宮で注文住宅を建てるならラウレアホームへ

大島 直也
工事部
こんにちは 工事部の大島直也【NAOYA】です 。 専門学校の木造建築科を卒業して、家に関することへの探求・追及してい行く姿勢に惹かれラウレアホームさんに就職しました。 特に気密性・断熱性に関しては当社は全国的にもトップレベルにいると思っています。 現在自分は現場の管理を任されるようになり、現場ごとの判断など的確な判断を任されることが増えてきているように感じます 。それと同時に考えることや悩み事も増えますが 高橋部長をはじめ相談に乗ってくださる方がいて、少しずつではありますが成長を実感できています 。 現場での自分の強みは想像力と手先の器用さだと思っています。その強みを活かし会社の発展に貢献していきたいと思っています 。 普段の作業の中では造作の階段・棚・手摺などを作ったりしています、その中でも普段手でよく触れる場所の肌触りなどにこだわりを持って作らせて頂いております。 丸みのあるさらさらとした感触が好きなのですが、角の立っているものや、ツルツルとした肌触り、光の反射による艶 これらは各々好みが出てくるものと思います。 普段ほかの場所に意識が行きがちですがふとした時に触れる場所、そういった細かいところにもこだわりを持って お客さんの安心できるお家づくりに貢献していきたいと思います。 趣味 ★ボルダリング 室内で遊ぶスポーツですが、身体を動かすのは楽しいです ★自転車 趣味の一つでもありますが、天気が良い日には自転車で通勤して楽しんでいます ★グルメ 旅先で出会う美味しいものは最高ですね

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ