未来という名の日常【Yuta】

この時を待っていました。先日、4年振りに「東京モーターショー」改め「Japanモビリティーショー」が開催されまして、私自身は8年振りぐらいですかね?行ってきました。

今年の4月に東京モーターサイクルショー(二輪)が開催されてから、車の方も必ず見ようと待ちに待っていましたからね。

人混みに酔ったりしましたが(ちなみに来場者数は11日間で「111万人」だったそうです…)、何とかお目当ての車たちを見ることができたので満足です。今年はEV車がメインのようでしたが、個人的にはどのメーカーもスポーツタイプのコンセプトカーが圧巻でした。

マツダはリトラクタブルヘッドライト!

トヨタはⅯR2の再来と噂されているEVコンセプトカー!

日産はだいぶ攻めた未来系GT‐Rです

スバルはもう空飛んでます

なかには搭乗型ロボットも。乗り込んで操縦できるなんて男のロマンですよね。

ほんとに夢のような空間でしたが、いずれこれが当たり前になっていくのでしょうね。実際、私が今乗っているⅯR2も第28回東京モーターショーで展示されていたようですし。

まあこれは車に限った話ではなく、住宅や生活も時代とともに変わっているわけですから。

あなたの思い描いた住宅もいずれ…いえ、すでに実現できるかもしれません。まずは何でもご相談下さい。お客様の夢をかなえられるよう日々家造りに取り組んでおります。

我々も、未来を見据えた家造りをこれからも創っていきたいものです。

宇都宮で注文住宅を建てるならラウレアホームへ

小森雄太
工事部
工事部の小森です! 幼い頃からの憧れであった大工になるため、 建築系の専門校へと進みました。 就職するきっかけになったのはモデルハウスの見学でした。 「百年、健康に過ごせる家造り」をもとに 快適に健康に過ごすため、化学物質を含む建材を一切使わない徹底ぶりと 考え抜かれた住宅設計。気密・断熱にこだわり、空気の流れまで考えられた精密な家造り。 それを実現するための高い技術力。 私がまだまだ知らない「家づくり」をこの会社で学びたい!働きたい! とこの時決心しました。そんなラウレアホームの一員になれたことを誇りに思います。 社内の雰囲気はとても良いですし、ラウレアホームの先輩方はもちろん、いつも来てくださる協力業者の方々、 皆さん明るく優しい方々ばかりで、とても恵まれた職場で働かせていただいてます。 日々感謝しかありません。 できなかったことができるようになったり、まだまだ知らないことがたくさんありますが仕事の愉しみはこれから、もっとずっと増えていくでしょう。 そんな大工の楽しさとものづくりの喜びを「家づくり」を通して伝えていけたらと思っています! まだまだ先輩方にご助力頂く身ではありますが、 ラウレアホームの若手社員として「百年健康に過ごせる家」をお届けしてまいりますので どうぞ宜しくお願いします! 趣味 ★バイクツーリング 友人と出かけるバイクツーリングやカスタムが大好きです ★読書 映画とは違い、想像しながら読む世界は楽しいですね

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ