2018HMS海外研修/北欧建築・スウェーデン1

今年6月の話ですけど
北欧、スゥエーデン・フィンランドに行ってきました
いつものHMS(百年Projectマスターセミナー)メンバーと

目的は北欧建築の巨匠、アルヴァ・アアルトとグンナール・アスプルンドの建築作品の視察
初の北欧なのでワクワクしています
2人の建築家の活動拠点は、ほぼスゥエーデンとフィンランドなので有名な建築物は行かないと見られません
その作品の中でも一番見たいと思うアスプルンドのサマーハウスは「ツアー」がありません
個人的にアテンドしてくれる人も居るようですが、お値段が・・・
でも大丈夫。百年project代表のSさん、自力で行く研修ツアーを組みます。移動はレンタカー
今回、この研修ツアーに参加する条件はこれ

「国際免許取って来てね。交代で運転するから。それと現地集合」

はい。現地集合です(笑)

地元の免許センターで国際免許を再取得(期限切れてました)エアチケットを確保し、日本を出発
集合場所はスゥエーデン・ストックホルム市内のホテルなのですが、直行便が無いのでヘルシンキから乗り換えて向かいます
約11時間のフライトで無事にフィンランド到着。ムーミンがお出迎え

お腹が空いたので、空港内のカフェに行ってみます。自分で好きな物を取ってレジで会計する店です
噂通り、カード社会。現金出してる人なんて居ません。まぁカードは日本でも使うし、と
会計時カードを出すも何故かエラー(汗)何度やっても駄目。「え?VISAカードなのに??」
もう一枚のVISAカードを出してみる。念の為、持ってきて良かった。いや実は良くなかった

ですがまたエラー・・・(滝汗)。もしかして俺一文無し?仲間に合えばなんとかなりそうでですが
「現地集合までどうしよう」っと悩む。ちょっと待てよ?とポーチを探ると、ありました日本円で5000円
空港内の両替所でユーロに両替し、先程の店へ。現金出してたの僕だけですが買えて良かった
このまま2枚のカードこの先も使えなかったらどうしよう?とまだヘルシンキなのに大きな問題発生

日本円で3000円程度の現金しかないのです

まぁ、このようなトラブルがあるのが現地集合まで一人旅。プチトラブルも楽しむしかありません
3時間程乗り継ぎ時間を過ごし、ストックホルム行きの便に乗りました

上空から見たフィンランドの景色は素晴らしい。森と水の都。湖が沢山見えました

夜に集合場所のホテルに到着。全員無事到着してました
近くにコンビニがあったので、例のVISAカード(クレジットカード)を使ってみる
無事に水が買えました。たまたまヘルシンキ国際空港のあのカフェが駄目だったんですね
備えあれば憂いなし。カードもVISAだけでなくMasterも作っておいたり多少の現金は必要だなと思いました

それぞれメンバーも「スーツケースが一緒に届いてなくてどうしよう」とかトラブルを抱えており
そんな話で盛り上がりながら晩御飯を食べました

美味しいです!初日から2日目くらいまでは(笑)
ずーっと旅の間、ポテト攻撃が続きます

地理的に太陽が水平に動く北欧。この時期は夜が短い夏に当たります
白夜までいきませんが23時ですがこの明るさ

初の北欧、アアルトにアスプルンド
スゥエーデン2に続く・・・

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)