おすすめ本、第3回【MASATO】

こんにちは!工事部髙橋です!
東京オリンピック無事閉幕しましたね^^
私は小、中学校で野球をやっていたので、正式競技になっての初めての金メダル、
そして2-0の最後までハラハラした展開はしびれましたねー(^-^;
8月末からはパラリンピックがあるのでまだまだ楽しみがありますね。

さて、今回は私のおすすめ本、第3回です!
以前に第1回、2回を書いているので見ていない方はそっちも見て下さいねー^^

第3回目の本は、増田奏さんが書かれている

【住まいの解剖図鑑】です!

この本は住宅設計の専門書ではなく、ごく普通の住宅で当然のように作られている
空間や間取りの仕組みなどをなぜ、そうなっているのかをユーモアあるイラストと文章で解剖しています。
例えば「最も手際が良く使えるキッチンはどれか?」「冷蔵庫をどのように置くと使いやすいか?」
などを分かりやい図解と説明で専門知識がなくても読んでいるだけで楽しい本ですよ^^
これから家づくりをされる方にも何か役にたってくれる本でもあると思います^^
ぜひ気軽に読んでみて下さいね^^

高橋 勝人
工事部:部長
ニ級建築士 / 福祉住環境コーディネーター2級 / 二級建築大工技能士

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ