第一子が誕生!【MASATO】

 

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2022年、私にとってこれからも忘れることのない年明けとなりました。
私事になりますが、このお正月中に第一子が生まれました。

コロナ禍で大変な中、頑張ってくれた妻には感謝の思いでいっぱいです。
そしてこれから元気に育っていってほしいという思いと共に
親になったという責任感を感じております。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

見学会の延期

また、かねてから計画しておりました自邸の見学会ですが、第一子が予定より早く
生まれたことにより、いまの状況での開催は難しいと判断しまして、
申し訳ございませんが延期とすることにいたしました。
実家に里帰りということも考えましたが、出産を終えた妻と子供にはあたたかい家で過ごしてほしいという私の思いもありました。

ただ、今回は延期ですのでまた改めて見学会の告知をできればと思っておりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

 

ここから気持ちを切り替えまして2022年私の抱負です!

 

繰り返しになりますが、まずは開催できなかった自邸の見学会を行うこと。

2つ目は私が自邸を建てた時の住まい手としての経験や実際にどのようにして生活し暮らしているのかなど色々な場面で伝えていければと思います。
器用なタイプではないので一つ一つ物事をしっかりと考えて進めていきたいと思っています。

 

そして自分はおおざっぱな性格なので、日常の中での目標というか意識していきたいことがあります。

それは、「丁寧な生活、暮らしをしていく」ということです。

というのも、現在コロナがまた流行ってきてしまいました。
ますますお家での時間が増えてくると思います。
その中でどう豊かに暮らしていくかということです。

例えば、お掃除は今までルンバくんに任せっぱなしが多く、窓に関しては拭くことなど
年に数えるだけで、汚れていても見て見ぬふりみたいに過ごしていました(^-^;
でも、窓拭きは休みの日の朝に30分ぐらい時間を作ってあげれば終わることです。
窓は毎日みるものなので、やっぱりキレイになっていれば気持ちいいですよね^^

 

そして日々の料理をひと工夫

「人を良くする事と書いて食事」と耳にしたことがあります。

そして自分が食べたものから体は作られるわけなので、休日の食事などは家族がより健康で楽しく暮らせるように工夫をしたいです。
まずは「魚をじぶんでさばく」これは前からやってみたかったのですが、
自分でさばいた魚を刺身や煮付けにして食べる、これは絶対に美味いですよね~^^
今までの食事を振り返ると魚料理って焼き魚にして食べるか、刺身をスーパーで買って食べるぐらいで肉料理とくらべるとレパートリーが少なく、肉中心の食事でした(^-^;

みなさんはどうですかね?

なので、今年は魚をさばく!ことを実践したいです!
そうなると...さばくのには包丁が切れないといけないのでちゃんと研がないといけないですよね(^-^;

と、まあまだまだ考えると日々の生活の中で少し手間をかけてあげるだけで、豊かな時間を過ごせることってたくさんあると思います。
みなさんも少し考えてみて下さい^^ お家時間に自分の楽しみが一つでも多く見つけられたら最高ですよね!

高橋 勝人
工事部:部長
ニ級建築士 / 福祉住環境コーディネーター2級 / 二級建築大工技能士

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ