ほっとする瞬間...【MASATO】

仕事が終わってお家に帰ってきたときのほっとする瞬間。

車を降りて玄関前のアプローチから扉までは、あたたかい灯りに照らされていて植栽もきれいに見えます。

 

玄関扉までのアプローチは引きがあるのが理想ですが最近では敷地面積の関係もあり

なかなか取れない場合が多いです。わずかなスペースであっても樹木や草、花があると人を迎え入れるという招く側の気持ちが表れます。

ここにシンボルツリーとして季節の変化が感じられる落葉樹を植えれば夏は新緑、秋は紅葉と人を迎え入れるアプローチがより印象深くなります^^

そして照明も明るすぎず暗すぎず、ビカビカに全体を照らすのではなくスムーズに歩けるように足元が照らされていれば落ち着いた雰囲気になります。

玄関まわりは家の顔といいます。目立つ必要はありませんが少し心配りすることで

帰ってきたときにほっとする場所になります^^

 

高橋 勝人
工事部:部長
ニ級建築士 / 福祉住環境コーディネーター2級 / 二級建築大工技能士

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ