赤く染まる朝日岳を求めて…【MASATO】

こんにちは!工事部の高橋です!

先日の休日は趣味の山登をしに那須岳へ行ってきました!

那須岳へはこれまで何回も行っていたので、今回の目的は登山というより那須岳の一つの朝日岳が

朝日に照らされて真っ赤に染まるモルゲンロートを見るためです!

今の時期、日の出の時刻は4時半ぐらいなので出発は夜中の2時!

眠い目をこすりながらも久々の山登りなのでワクワクです^^

那須インターを降りてまだ真っ暗な山道を上っていると周りの樹々が風に吹かれてバサバサと揺れているのに気づきました!

今日の天気予報は晴れでしたのであまり天候に関しては気にしていなかったのですが…

登山口の駐車場に到着!

朝の4時。予定ではこのままヘッドライトを付けて登山開始でしたが、車を降りると台風並みの強風

(^-^;

このまま行くのは危険なのでもう少し明るくなってから登ることにしました。
待っている間、もう一度那須岳山頂付近の天気予報を調べると、天気は快晴!
しかし風速25~30m!
これでは登れないかなと迷いましたが太陽が出てきて暖かくなれば風は落ち着くだろうという読みで

登山を開始!

歩き始めは樹林帯をつづら折りに登ります。そこを抜けると景色が開けて目の前に朝日岳が見えてきます^^
太陽も昇ってきて真っ赤に染まる朝日岳が見れると期待したのですが…残念! 
ちょうど雲に太陽が隠れてしまってきれいに染まりませんでした(^-^;
そして風もどんどん強くなってきて気を抜くと体が吹き飛ばされるそうです!

 

(晴れ間が見えて景色はいいのですがすごい強風が吹いています!)

雨が降っていたり、冬の時期だったらと考えると怖くなります。
とりあえず近くの避難小屋まで行ってそこでその先まで行くかどうかを判断することにしました。
気温は4度ですが風が強いので体感はもっと低く感じます。ダウンジャケットを着ないと寒くて体が震えてしまいます(^-^;

避難小屋に着いてしばらくしても風が弱まる気配がないので今回はここまで。
ここから先にはクサリ場もあり、風にあおられて滑落なんてこともありえるので残念ですが下山することに!
安全に登山することが一番なので、また天候がいい時にトライすることにしました^^ 
朝7時半には駐車場に下山。

那須の名湯・鹿の湯

せっかく那須に来たので帰りに鹿の湯温泉によることに!

温泉自体久しぶりでしたが、鹿の湯の硫黄泉のお湯は体の芯からあたたまり疲れもとれるのでおすすめの温泉の一つです。ただ、注意することが一つ!この後一日中硫黄泉の臭いが体からプンプン!
入った後におしゃれなお店などには寄れませんよ!それでも疲れた体にはとてもいい温泉なので行ったことがない方はぜひ行ってみてください^^

高橋 勝人
工事部:部長
ニ級建築士 / 福祉住環境コーディネーター2級 / 二級建築大工技能士

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ