暑さを我慢しないで

戻り梅雨が来てジメジメ嫌だなあ・・とはいえ、炎天下にはならないので人が暮らす上では雨や曇り空の方が夏は助かったりします。

昨日(日曜日)今日(月曜日)は晴れて猛暑を通り越して酷暑!外仕事していると大汗をかき、あっと言う間に服が汗でビショビショに。空調服も屋外では全く涼しく感じません。
気温も体温超えてくると危険です。職人さん達には冷たい飲み物や塩飴で少しでも熱中症から身を守って欲しいと配慮はしつつ、現場もスケジュールがあるので休む訳にはいきません。
せめて仕事が終わって家に帰ってからは涼しく過ごして疲れを取りたいですよね。

日中の酷暑で夕立もないと、夜になっても31℃とかエアコンが必須の環境になっています。

ラウレアホームでは、高気密高断熱を標準としています。

更に独自の技術と設計力でエアコンつけっ放しの暮らしを推奨しています。お引渡し時に、保証やメンテナンス、家の使い方だけでなく暮らし方までアドバイスをしているので、OBさんは皆冬は暖房・夏は冷房をシーズン中ちゃんとつけっぱなしにしてくれます。小さなエアコン(1台・坪数によっては2台)で賄えるので電気代も気にする事なく快適に暮らしてくれています。

かう言う私も、ラウレアホーム仕様の家で暮らしていますので先述の暮らし方は当たり前で普通の事。夏の間24時間、家の中全室暑いとか寝苦しいとか一切ありません。出かける時もつけっぱなしですし、その方が電気代が安い事を知っているからです。

高性能で熱エネルギーの撹拌が上手にできる家ならば、間欠(点けたり消したり)運転するよりも節電になるのです。

これが普通にできる家で暮らしてるからこそ、気になって仕方がない

38℃超えているのに冷房使わず窓が開いている家

まだ新築したばかりなのに何で??予想だけど断熱の部分、予算を削ったとしたとしても

家の中が外気温と同じ状態だったら蒸し風呂なのでは?と想像してしまいます

冬寒い家で暖房しないのも問題ですけど、この暑さでエアコン設置してるのに冷房使わないなんて家族が可哀想です

これって誰のせい?

暮らし方までちゃんと伝えてあげてない工務店・ハウスメーカーのせいじゃないでしょうか?

反面教師として、そういう仕事をしてはいけないと肝に銘じる出来事でした

 

整理整頓された現場は気持ちが良いですね。怪我の防止にもなります。
断熱材が入れられた後、工事中専用のエアコンを設置します。快適に仕事をしてもらう為に。

この記事の関連キーワード

岡野 孝祐
代表取締役
一級建築士 / 宅地建物取引士 / VOC測定士 /第二種電気工事士

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ