一日の始まりに【YUTA】

冬は寒くて苦手ですが、冷たく澄んだ空気は自然の景色と、私の心も綺麗にしてくれている気がします。

そんな美しい冬の景色のひとつが朝霧です。

冬になるとよく目にする光景だと思います。

簡単に説明すると、昼間に温められ水蒸気を多く含んだ空気が、気温の低下によって目に見える形で出てくる。その気温がいちばん低いのが明け方なので、よくこれが発生するというわけだそうです。

地表近くに雲ができるので、案外お手軽に雲海を楽しむことが出来ます。ここ栃木県は自然に恵まれていて、雲海スポットがいくつかあるみたいです。

そのうちの一つ、「鎌倉山」に先日雲海を求め行ってきました。

取れた写真がコチラ。

少し霧が薄い気もしますが、幻想的な景色を目の当たりにする事ができました。

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ