真夏の構造見学会

昨日の話です。

梅雨とはいえ、晴れると真夏の日射し。朝からうだるような暑さの中
構造見学会開催となりました。

工事中の物件でのイベント、読んで字の如く

普段は見られない壁の中、断熱材や防湿フィルムを見て頂くことができます

なぜラウレアホームのC値はそんなに良い数値が出るのか

そもそもどうして気密が重要なのか

性能数値を比べる前に、その意味を知っていただく勉強会でもあります

手間を掛けた工事、すべてがそこに住むお客様の健康・長寿・安全の為であり

高性能がサステナビリティである事。廃材さえも無駄にしないエンタルピー断熱理論。
ここまでやるか?と言われる究極の防湿施工はラウレアホームが目指す家造りの基本です。

家を長持ちさせる為に防腐剤を使うのではなく、住む人を長生きさせる方を優先します

優先順位は違っても、勿論家の長持ちも忘れない。

薬剤を使わず防蟻防腐処理を行います

真夏に窓を締め切った現場は過酷な環境です。30坪程度の家に10人も入ればとてつもない熱量になり、あっという間に室温が上昇します。大人1人、100Wの放熱器×人数は冷房の効いた部屋にファンヒーターを投入するようなものです。
それでも6帖用エアコン1台で誰も汗を垂らす事なく快適に見学できるのがラウレアホームの技術力。

講義時間は60分。早口で話さないと終わらないので、聞き辛かった所も多々あったと思います。

お客様の真剣な眼差しは、僕も本気伝えなきゃとつい熱量が上がってしまいます。

室温を上げていた張本人は僕かも知れません。

現場をご提供くださいましたお施主様、本当にありがとうございました。
ラウレアホームの違いをお伝えできる機会をいただきました。

現場の工事進捗も折り返し地点。完成に向けチーム一丸となって頑張ります!

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ