IOT・声で家電が動く時代

IOT。最近良く耳にしますね。これ何の略か分かりますか?
Internet of Things(物のインターネット)。あらゆる物がネットで繋がって便利になっていく事
人と物の融合とも言われています

実は我が家もネットで繋がった家電や照明が沢山あります
スマートフォンと照明スイッチはBluetoothで繋がり、照明のON・OFF、調光ができますし
BOSEのサウンドスピーカーはWi-Fiを経由し、やはりスマホのアプリで操作が可能
でも一番最先端なのが、ルンバとGoogleアシスタント
去年家を新築し液晶TVを購入した時に、家電量販店でキャンペーンのプレゼントで頂いたGoogleアシスタント
自宅のWi-Fiに常時接続され、「ねぇGoogle、明日7時に起こして」と話せば「はい、7時にアラームをセットしました」
と応えてくれ、「今日は何の日?」「明日の都内の天気は?」と聞けば丁寧に教えてくれます
色々使っている内に、我が家のWi-Fiモデル・ルンバが音声操作可能な事を知り早速接続設定

「ねぇGoogle、掃除を開始して」と話せばルンバは「ピポーピポ♪」と電源が入りお掃除開始
Googleアシスタントが「掃除を開始しました」と話します
来客があって掃除を終了したい時は「掃除を終了」と言うとルンバはドッグに帰りスタンバイ状態
わざわざルンバのリモコンを探してスタートボタンを押さなくて良いのです!

それどころか外出時。携帯の電波さえ繋がっていれば、アプリでルンバを動かす事ができちゃうんです
Amazonならホームアシスタントはアレクサ。他にLINEの物もあるみたいですね
これから家を建てるならルンバドッグ。場所を決めておかないと、ね(^o^)

ちょっとルンバの話になりますが、結構こまめにお掃除しててもダストボックスにはホコリがびっしり・・・
やはり24時間換気装置の排気は下方、床からが正解だと思うのです
天井や壁の高い位置等、上から排気したらホコリが家中を舞いますものね

(宇都宮で新築・注文住宅ならラウレアホームへ)