注文住宅のオススメ間取り3選~40坪あったら編~

今日は私のプライベートな話ではなく、今まで設計してきた家で
こうした方が圧倒的に良かったオススメ間取りを3つお話してみようと思います。

新築するという事は、間取りを決めなきゃ先に進まないという訳で・・・

どこから始めよう?間取りの事例が載っている本を買って、家族会議。あーでもないこーでもない、結局今住んでる家の間取りそのままになってしまうとか

新築計画あるある

ではないでしょうか?

そもそも、間取りって誰が決めるの?!自分で書いた間取りをそのままビルダー(ハウスメーカーor工務店)にお願いしてそのまま建てちゃって大丈夫でしょうか?

こんなセールストークを見かけます

お客様の希望を形にします

その言葉そのまま、お施主さんが描いた間取りを図面化して建築します!なんてプロは居ないと思いますし、何らかのアドバイスが入るでしょう。僕の場合、間取りを提案してくれるお客様の場合は

一旦、これを忘れて僕に描かせてくれませんか?と持ちかけます。絶対その方が良い家に、住環境になるからです。

前置き長くなりましたが、早速その間取りの中のオススメその1

リビングの吹き抜け

宇都宮で注文住宅ならラウレアホーム

これはもうマストと言っていいでしょう。理由は大きく2つ。

視覚的に大きな空間は開放感があるのと、温熱環境。ちゃんと高気密高断熱のできた家は吹き抜けだって全く寒くない。あくまで熱エネルギーの動きを考えての上ですが、冬場天井付近に溜まろうとする暖気はシーリングファンで撹拌し部屋をムラ無く暖める事ができます。吹き抜けはその暖気を溜めておくキャパシティでもあります。逆に夏場も熱い空気は上の方に行けば行く程、人の身体から遠ざかるので天井が温まってしまったとしてもそこからの放射温度を感じにくくなるので涼しく過ごす事ができます。

明るさにしても高い妻壁にハイサイドライトを設け、視線を気にしない採光窓を設置できるので部屋がとても明るくなります。ラウレアホームのOBさんの家、リビングで吹き抜けになっていない人は居ないのでは?というくらい定番です。

 

次にオススメ

脱衣所の他にランドリールーム

宇都宮で解放感のあるおうち7

面積の関係でランドリールームを作れなかったとしても脱衣所を少し広くしてランドリールーム化します。そのなの如く、洗濯物を干すところ。

室内干しでふわっと良く乾く性能の家なら超オススメの間取りですね。

当然、家族分の洗濯物が干せるランドリーパイプが備わっており

空気が他の部屋に流れるように建具を閉めたとしても空間的に他の部屋と繋がっています。
晴れでも雨でも室内干し。空気がキレイな環境で数時間で乾くので、嫌な室内干し独特の雑菌臭もしません。
天気も気にしなくて良いし、何より家事時間を大幅削減!余った時間で映画でも見ちゃいましょう!

 

オススメ間取りその3もうラウレアホームの鉄板!

天井のないお風呂

間取りという概念ではないかも知れませんが、常識を覆すこのバスルーム。私もこの天井レスのお風呂にしましたが。最高!です。一番のメリットは掃除が楽な事。黒カビが全くと言って良い程生えないので、掃除が本当に楽。結露しないので壁も本当に汚れない。床は皮脂が多少残るのでピンク色に汚れますが、普通のお風呂洗剤で落ちちゃいます。

それと、湯気が立たないのでメガネ曇りません。一度浴槽につけて、とかも無し。

メガネ愛用の方、信じられないかも知れませんが冬でも曇りませんよ。

真冬でも24時間室内ぽかぽか。浴室乾燥機とか要りません。

はい、オススメ3選

いかがでしょうか?

 

でもここで一つ注意です。これ、ラウレアホームだからこそできる技であります。

自分でこの間取りで暮らし、最高だからオススメリストに挙げました。

今回のブログの内容、YouTube動画でも配信しています

吹き抜けは寒い・お風呂はカビ生えて当たり前・室内干しで乾く訳がない

すべて解決でちゃう家があります。

ラウレアホームのOBさん。沢山の嬉しいお言葉を「栃ナビ」の口コミに頂戴しております。

是非見てみてくださいね。モデルハウス見学(見学予約ページへリンク!)も随時募集しております。

家づくりの第1歩をお手伝いします

相談会・見学会、新築・注文住宅のお問い合わせはお気軽にどうぞ